2016.09.13 Tuesday

今、ある良い建物をこれからも使い続けていくために

0
    パンフレット 歴史的な価値ある建物を使い続けるための法制度はないのでしょうか? 価値ある建物でも、長く使い続けていくためには、時に 大規模改修や用途変更が必要になり、建築基準法ではそのときに 新築と同じ基準を満たさなければなりません。 現行の基準を満たそうとすると、様々にてを加えなければならないので、 歴史的な価値を失ってしまう恐れがあります。  東京弁護士会歴史的建造物部会と日本建築家協会再生部会とは このことについて、でさまざまな検討を行ってきました。 その結果、日本においても建築基準法第3条の規程をうまく 運用すれば、欧米各国のように、歴史的建築物を長く使い続ける ことができることが分かりました。 この冊子では、そのことを紹介しています。 歴史的建築物を使い続けるには、この他に都市計画制度や税制を始め、 他のさまざまな制度についても課題はありますが、それらについては 今後の課題としていきたいと思っています。 ご要望の方には、差し上げます。
    2015.10.29 Thursday

    セカイの都市再生夜話 リレートークイベント

    0
      リレートーク
      初めて、リレートークイベントに登壇することになりました。
      『コンパクト設計資料集成 都市再生』の主な編集者と執筆陣が集まって、
      建築と都市にまたがる領域を扱った本書の想いや裏話を語ります。
      都市の断面を新たに描き下ろした渾身の著作です。
      日  時:2015年12月4日(金)18:40開場 19:00〜20:30
      会  場:日本建築学会 建築書店Archi Books(1F)
      入場無料
      申し込み:koji.watanabe@maruzen.co.jp
      2015.07.16 Thursday

      くりはら田園鉄道公園資料館 着工

      0
        くりでん資料館
        ひょんな出会いから、企画や設計までお手伝いした鉄道資料館がまもなく着工する。
        宮城県栗原市のくりはら田園鉄道公園資料館である。

        ひょんな出会いとは、JIA仲間と弁護士会有志との東北被災地を巡るツアーだった。
        はじめて見たときは、大正時代に作られた木造の車両保管庫が瀕死の状態であった。
        柱が折れ一部の屋根が落ち、応急措置の足場によって、かろうじて建っていた。

        地元の役所や元鉄道職員のお話を聞くと、なんとか保存活用したいという。
        これまで町の人々にいかに愛されてきた鉄道だったか、うかがえる。
        その後、文化財ドクターとして既存建物の耐震診断や再利用計画に関わり、
        ようやく2年半後の今日、資料館として再出発するため着工した。

        残したいと思ってもすぐに壊されてしまう事例が多いだけに、この
        「くりはら田園鉄道」との出会いは貴重である。
        2015.06.14 Sunday

        建築の保存活用を法的側面から考える

        0
          掲載記事頁

          東京建築士会の会報『建築東京5月号』に、歴史的建造物の保存活用を法的側面からとらえた記事を、同僚の弁護士とともに寄稿しました。

          もともと、建築士会の会員ではない私が寄稿を薦められたのは、この約2年間、日本建築家協会の再生部会で、東京弁護士会・歴史的建造物部会と共同で、歴史的建造物の再生に関する諸制度を研究してきたからでした。

          建築基準法を始めとする既存の諸制度が歴史的建造物の再生活用という課題に必ずしも適合していないのではないか、という問題意識は、かなり多くの方から関心が寄せられています。

          今回は、基準法3条に規定されている「その他条例」という枠組みを使って、歴史的建造物を保存活用しはじめている自治体を取材し、その特徴と課題を挙げています。

          京都市、神戸市、萩市、横浜市などそれぞれ独自の工夫によって、歴史的な建造物や街並みを残そうとしている視点は、注目に値します。

          2014.08.12 Tuesday

          岩手県雫石中学校スーパーエコスクール 報道発表

          0
            模型写真
            断面図

            当事務所がまとめた岩手県雫石町の学校改修プロジェクトが、8月5日に文部科学省より報道発表されました。
            (協力:LLC住まい・まちづくりデザインワークス 津久井誠人氏)

            スーパーエコスクール実証事業とは、文部科学省が推し進める環境配慮の学校施設(エコスクール)の進化形で、消費エネルギーと創出エネルギーを合わせてゼロを目指す試みです。

            雫石中学校の改修計画では、使われなくなった校舎をコンパクト化しつつ、2つの教室棟の間にエコアトリウム図書館を増設して、学習環境の改善と環境学習の場を創出することを提案しました。

            建物の断熱化や暖房エリアの集約などによる冬季の省エネ、雪氷熱利用設備による夏季の省エネに取り組むとともに、自然エネルギーを活用した創エネを行い、ゼロエネルギー化を目指しています。

            屋根には、太陽光発電装置と太陽熱利用装置のハイブリッドシステムを載せました。
            新たに設置する切妻型屋根は、更新時期を迎えていた屋上防水の改修と、太陽光の熱量を最大限に享受するための架台として機能しています。

            この基本計画書は、中学生参加のワークショップや、地元住民や地域の専門家と組織した検討委員会を経て、作成しました。
            実現に、大きな期待を寄せられています。
            JUGEMテーマ:地域/ローカル

            2014.07.01 Tuesday

            マンションのスケルトン・リフォーム

            0
              JUGEMテーマ:住宅

              ビフォー
              解体中
              アフター
              居間

              築40年のマンションのスケルトン・リフォームを行いました。

              床、壁、天井すべてを取り払い、水回り位置も大胆に変更しました。

              クライアントご夫婦は、最初は某有名リフォーム会社に相談したそうなのですが、そこではなかなか自分達の思うようにはならず、リフォームってこんなに制限があるものなのでしょうか?と、私たちの方へ相談がありました。

              リフォームは難しい面もありますが、あるポイントさえ押さえれば、結構可能性はあるものです。手間を惜しまずにやるかどうかだと思います。

              クライアントご夫婦と、納得がいくまで何度も打ち合わせを重ねました。

              以前は暗く閉鎖的だったキッチンと居間は、明るく開放的になり、収納量も格段に増えました。

              ビフォーとアフターが劇的に変わるのが、リフォームの醍醐味です。

              キッチン

              玄関
              2013.10.06 Sunday

              心躍らせる中学校改造計画

              0
                JUGEMテーマ:地域/ローカル


                中庭改造

                築40年経った東北の中学校の改修計画に取り組んでいます。

                目玉は、体育館改築に合わせて、中庭空間をドラスティックに改造すること。

                使われていなかったテニスコートと中庭をつなげて、生徒が集い、語り、じゃれ合ったりできる広場を作りたいと考えています。

                遊歩道やデッキテラス、あずまやなどの他に、その他の心躍る装置群も画策しています。

                ダンスステージ、体験農場、ミニ牧場、哲学の庭などなど、可能性は無限大です。

                模型を見て、ワクワクと心を躍らせながら、検討中です。

                (※模型製作:野村、飯塚)
                2013.07.24 Wednesday

                花火が望める大きなルーフバルコニー

                0
                  JUGEMテーマ:住宅

                  ルーフバルコニー

                  戸建住宅のリフォームで、
                  「ビールを飲みながら友人たちと花火を見たい」
                  という建て主の要望から造った、広さ10畳ほどのルーフバルコニーです。

                  既存のルーフバルコニーは広さが中途半端で使い勝手が悪く、築5年で木材はささくれ、ほとんど使えない状況にありました。

                  今回は、デッキ材に再生木材を採用することにしました。

                  再生木材は、廃木材と廃プラスチックを原料として成型した人工木材です。

                  耐候性に優れ、ささくれができにくく、変色もあまりしないので、過酷な屋外環境でも長く使える素材です。

                  手摺部分は、ある程度まわりからの視線をカットしつつ、光と風を取り入れる工夫をしています。

                  この場所は花火が望める素晴らしいロケーションなので、なんとか花火大会までに完成できて、ホッとしました。


                  やなぎさわ建築設計室
                  2013.07.24 Wednesday

                  戸建てリフォームで柱抜き

                  0
                    梁を鉄板で補強

                    鎌倉の戸建て住宅でリフォームを行いました。

                    細かく分かれて使い勝手が悪かった1階の部屋を、柱を抜いて広げることにしました。

                    提携している構造一級建築士に構造計算をしてもらい、補強方法を検討しました。

                    柱を2本き、その分、梁を鉄骨で補強し、両脇に2本の添え柱を付け足しました。

                    建物全体の構造計算も示したことで、安全性の検証ができ、建て主も安心したようです。

                    柱は抜けないと諦めていた狭い部屋が広々となり、これからゲストルームとして活躍しそうです。


                    やなぎさわ建築設計室

                    JUGEMテーマ:住宅


                    2013.01.28 Monday

                    文化財ドクターの仕事

                    0
                      実測図
                      JUGEMテーマ:アート・デザイン


                      昨年末、宮城県のとある場所に、文化財ドクターとして調査に行ってきました。

                      実測しながら現況を調査し、その改修方法等をまとめるのが今回の任務です。

                      上の断面図は、寒さに凍えながら描いた実測図です。
                      かじかんで思うように指が動かず、指無し手袋等の寒さ対策をしていくべきだったと後悔・・・。
                      しかし何とか、その場で描き上げました。

                      改修は、目に見える部分だけでなく、隠された部分や過去の歴史を推し量りながら考えなければならないので、推理力も問われるように思います。
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM