<< 豊かな空間体験 ル・コルビュジエ展 | main | 劇的ビフォー&アフターのスタート >>
2019.08.20 Tuesday

なぜ6角形は強いのか?実験してみました!

0
    紙の多角形
    ハニカムコアを利用している製品は、アルミの玄関庇や新幹線の車両など、
    身の回りで多く見かけます。
    しかし、三角形はトラスとして強く働くのは理解できるとして、
    どうして六角形はその直交方向に強いのか、よく考えると
    理解していませんでした。

    夏休みの自由研究で、息子が「ハチの巣の構造について」を調べていたのですが、
    「どうして六角形は強いの?三角形の方が強くないの?」
    という質問にうまく答えられなかったため、一緒に実験することに。
    上の写真のように、同じ大きさの紙を三角柱、四角柱、六角柱に折って用意しました。
    四角形の場合
    次に、文鎮とビー玉で少しずつ荷重をかけていき比較しました。
    すると、結果はどうでしょう!
    六角形の場合
    なんと、三角柱、四角柱、六角柱の順番で、だんだんと強くなるのです。
    六角柱は、すべてのビー玉を載せてもつぶれませんでした。
    この理由は、底面積の大きさによって荷重が分散されるため、
    底面積のいちばん大きい六角形が有利であると、6年生の息子は結論づけていました。

    いつか、建築デザインでハニカム構造を取り入れたいと考えています。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM