<< JIA文化財修復塾修了証 | main | 古民家ゲストハウス「詰所三國」 >>
2018.10.21 Sunday

クライミングウォール

0
    住宅の中に、クライミングウォールを作りたいと希望する建主が多くなっています。
    ロープを使わずに壁を登る今人気のスポーツ「ボルダリング」を家で行うためです。
    ある程度、天井高さのある壁にしっかりとした下地を用意すれば、
    色とりどりのクライミングホールドを設置することが可能です。

    作り方は、ネジで表から設置するスクリューオンタイプと、
    裏側にナットをあらかじめ設置するボルトオンタイプの2通りがあります。
    安全性から考えると、施工は少し難しいですが、後者がおすすめでしょうか。
    セット
    いろいろ調べた結果、採用したのは、HINOMARUjpのクライミングホールドのセットです。
    写真右下のものが爪付きTナットM10。
    直径12ミリの穴を開けて、下地合板に打ち込みます。
    メーカーによると、下地合板は15ミリ以上を推奨。
    親切な作り方ガイドも添付されていました。

    手で掴む部分を、ホールドと呼びますが、プラスチック製やウレタン製など
    様々なものが作られています。
    今回採用したのは、競技などに使用されているウレタン製。
    表面はザラザラしていて、汗をかいても滑ることはなさそうです。

    展開図に開口部の配置もプロットし、大工さんに細かく指示をしました。
    出来上がりが楽しみです。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM