<< 建築知識2月号に掲載されました! | main | 夢のツリーハウス >>
2018.02.15 Thursday

使い続けられる建物「目黒区総合庁舎」

0
    キャノピー
    屋上とファサード
    階段
    村野藤吾設計による旧千代田生命ビルを見学しました。
    築52年の建物は設計者の意図を継承しつつ、目黒区総合庁舎
    として保存活用されています。
    隅々に至るまで、密度の高い設計に驚嘆します。
    金融機関の本社ビルだけにコストもかかっていますが、
    今の時代に、これほど手の込んだ設計は難しいと感じました。

    一方、昨年解体されたのが丸の内の旧興業銀行本店ビル。
    こちらは経済至上主義が強かったようで、現在、延べ18万平米の
    大きなビルへと改築中です。
    解体されたかつてのビルがかっこよかっただけに、新しい
    建物がどのようになるのか注目です。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM