<< くりはら田園鉄道公園資料館 着工 | main | セカイの都市再生夜話 リレートークイベント >>
2015.09.08 Tuesday

屋根の板金

0
    屋根板金
    金属屋根は、都心の住宅では定番のスタイルです。
    我々は、ガルバリウム鋼板を良く使用しますが、アルミニウム、銅板など適材適所で使い分けたいと考えています。

    写真の住宅は、曲面と平ら面がなめらかに連続する形の屋根が特徴です。
    頂部の水勾配が小さいため、タテハゼ葺きを採用しました。
    平葺きを採用しようとしましたが、水勾配が小さいと葺き方が限定されてしまうのです。

    曲面と平らな面が連続する板金は、工場の製造過程において製作出来ないということを知りました。
    そこで、この現場では、曲面の半径に沿って曲げた長さ10メートルほどの大きな1枚板を、
    わざわざ現場で、真ん中から平らに打ち直していたのでした。
    すべて手作業で、バンバン、バンバンと根気よく屋根形状に合わせてました。

    「現場の苦労を知らないと、良い設計は出来ない」
    という先輩の言葉を、久しぶりに思い出しました。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM