<< 建て方と鳶職人 | main | 屋根の板金 >>
2015.07.16 Thursday

くりはら田園鉄道公園資料館 着工

0
    くりでん資料館
    ひょんな出会いから、企画や設計までお手伝いした鉄道資料館がまもなく着工する。
    宮城県栗原市のくりはら田園鉄道公園資料館である。

    ひょんな出会いとは、JIA仲間と弁護士会有志との東北被災地を巡るツアーだった。
    はじめて見たときは、大正時代に作られた木造の車両保管庫が瀕死の状態であった。
    柱が折れ一部の屋根が落ち、応急措置の足場によって、かろうじて建っていた。

    地元の役所や元鉄道職員のお話を聞くと、なんとか保存活用したいという。
    これまで町の人々にいかに愛されてきた鉄道だったか、うかがえる。
    その後、文化財ドクターとして既存建物の耐震診断や再利用計画に関わり、
    ようやく2年半後の今日、資料館として再出発するため着工した。

    残したいと思ってもすぐに壊されてしまう事例が多いだけに、この
    「くりはら田園鉄道」との出会いは貴重である。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM