<< 建築の保存活用を法的側面から考える | main | くりはら田園鉄道公園資料館 着工 >>
2015.07.09 Thursday

建て方と鳶職人

0
    建て方
    JUGEMテーマ:住宅

    「トーン、トーン、トーン」
    2人のトビ職人が材木の両端部を、息を合わせてたたく音が辺りにこだまする。
    いよいよ待ちに待った建て方の日が到来した。

    この日は小雨模様であったが、建て方は予定通りに行われた。
    住宅の木材は長野県の製材所から運ばれており、大型クレーンや大工、
    トビ職人などのスケジュール確保を考えると、延期は工事スケジュールに
    大きく響いてしまうので、予定通りでほっとした。。
    雨で車や人通りが少なく、涼しい日だったのでかえって好条件であった。

    建て方の見所はなんと言っても、トビ職人の軽々とした身のこなしである。
    地上10旦瓩の上空の材木の上を、怖がることなく歩いて行く。
    ツリーハウス建設の経験から、地上6丹幣紊どれほど怖いか経験しているので、
    彼らの身のこなしは尊敬に値する。

    工務店の社長が新品の材木の棟札を持ってきた。
    これから、建て主に施工年月日と名前を記入してもらうという。
    小屋裏に隠れてしまう棟札だが、これを掲げると気持がすくっとする。
    雨のため、掲げるのは次週に持ち越した。
    晴れの日が楽しみである。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM