<< 日本の秋 | main | 吉村順三建築展 >>
2005.12.07 Wednesday

「友だち村」の視察

0
    自然に囲まれた友だち村
    週末を利用して、伊豆の「ライフハウス友だち村」を視察してきた。

    「友だち村」は、現在50代から80代の方々が共に暮らす場所だ。
    自分らしく過ごせる個人の空間を大切にしながら、お互いに尊重し、共感し合える仲間たちと助け合いながら暮らしていくことを理念として掲げている。

    42室の個室の他、温泉・食堂・サークル室などの共有施設があり、必要に応じて生活サービスを利用しながら、自立した生活を送っている。

    単調で受け身の生活になりがちな高齢者施設とは違い、ここに暮らす人々は驚くほど積極的で創造的だ。

    2002年の開設から3年、居住者が自主的に行うサークル活動や地域との交流プロジェクトなどはますます活発化し、広がりを見せている。

    そのためか、みなさん実年齢よりもずいぶん若くいきいきとして見える。

    家族や地域コミュニティのあり方が変化し、価値観が多様化するいま、こうした暮らし方を求める人はますます増えるのではないだろうか。

    興味深い生活体験ができた週末であった。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM