2017.09.15 Friday

イタリア調査団その3 パドヴァ

0
    Padova01
    イタリア北部のベネト州に位置するパドヴァ。
    ヨーロッパ最古の大学であるパドヴァ大学があり、
    今回はその先生の話を聞きに訪れた。
    ガリレオ・ガリレイ、ダンテなど、歴史上の有名な人々が教授を
    務めていた場を訪れ、その歴史的なまちの重厚さに圧倒される。

    sarone
    長方形の重厚感あるラジオーネ館。
    13世紀初めの頃に裁判所として建てられた。
    奥行き81叩幅27辰梁膵間は、建設当時で世界一の大きさだった。
    造船技術の転用といわれる屋根構造は、すばらしい技術だ。

    salone_out
    夕日に映えるラジオーネ館。
    パドヴァのまちは、この館を中心に市街地が形成される。
    明るい時間帯は、市場で賑わい、夕方以降はレストランやバーなどで賑わう。
    恐らく、何百年間も同じような光景が続いているのだろう。
    2017.09.01 Friday

    イタリア調査団その2 ボローニャ 

    0
      ポルティコ
      回廊が続く町と知られるイタリア北部のボローニャ。
      バカンスシーズンで大勢の観光客や住民で、街は活気に満ちていました。 図書館内部
      ぜひ、調査団の先生方に見せておきたかったのが、このSalaBorsa公共図書館。
      かつてボローニャ貯金局、株式市場として機能していた建物は、現在は転用されて
      公共図書館やカフェ、まちづくりセンター、ギャラリー、大学施設などが入っています。
      利用風景
      古い屋上を取っ払って、設備スペースを設け、太陽光を存分に取り込んだ設計には、
      歴史的建造物を保存再生して長く使い続けるための知恵が盛り込まれていました。
      大勢の利用客の様子から、この建物がいかに愛されて使われているかわかります。
      こんな図書館、日本にも欲しいと思いました。
      2016.12.02 Friday

      東福寺方丈庭園の市松模様

      0

        JUGEMテーマ:旅行

        東福寺方丈庭園

        「グリッド状の石は、近くの寺で不要になった廃棄物を転用したものです。 また、西側へ行くにしたがって苔と石のグリッドの密度が高くなるのは、 背景の紅葉が落葉する様子を抽象的に表現したといえましょう。」

        東福寺の方丈庭園を、造園家の野村勘治氏の案内で巡る機会があった。 方丈庭園は国指定の名勝で、重森三玲の作庭だ。 重森三玲は、もともと前衛の華道家で、全国の庭を実測して 『日本庭園史図鑑26巻』をまとめたことで知られる。 力強い石組みとモダンな苔の地割りが特徴的な枯山水庭園は、 独学で学んだ手法らしい。

        野村勘治氏は、その重森三玲の直弟子である。 まさに生き字引のような豊富な知識から繰り出される説明は、 初めて聞く話ばかりで、目から鱗の連続だった。 方丈庭園の市松模様が、廃棄物を転用してつくられたという説は、 現代の保存活用デザインにも通じる機転の利く発想だ。 もちろん、そこには尊敬する小堀遠州の市松模様からの引用もあったようだ。

        重森三玲は、庭だけをつくっていたのではなかったらしい。 室内からの視点を考えたときの手すりの高さや、廊下のアイストップ、 さらには引き手のデザインなど、建築と庭園を同時にデザインしていたという。 「見えるものすべてをデザインする」という重森三玲の気概が、 時代を超えてビンビンと伝わってきた。
        2009.06.22 Monday

        鶴岡ツーリング

        0
          鶴岡ツーリング
          先日、鶴岡・酒田を仲間と一緒に自転車で走りました。

          あいにくの雨でしたが、羽黒山を登り、最上川沿いを走り、庄内平野を滑走。気持ちの良いコースでした。

          仲間達にクオレハウスを案内。こうした高齢者住宅がもっと増えるべきだとの言葉をもらいました。

          夜は『柏戸銀寿し』さんで、孟宗汁や新鮮な魚に舌鼓。

          幹事として、食にもこだわった旅だったので、仲間達に喜んでもらえて嬉しい限りです。
          2007.09.12 Wednesday

          14年後の最上エコポリス

          0
            新庄駅の内観
            都市計画研究室に属していた大学院時代、大半の時間を費やして書き上げたのが「最上エコポリス構想」だった。最上地域は全国屈指の豪雪地帯であり、寒冷・日照時間の少なさなど、厳しい気象条件にある。このようなハンディキャップに対して、豊かな森林資源や河川、温泉・雪エネルギー、農村景観などの地域資源を有効に活用し、活力のある地域づくりを目指すために最上エコポリス構想は考えられた。
             あれから14年、ひさしぶりに山形県最上地域を訪れ、仲間達と描いた未来予想図がかなりの部分で実現されているのを目にすることができた。最上地域の中心都市の新庄駅には、新幹線「つばさ」が到着し、駅舎はガラス張りの大空間に変貌。金山町には「遊学の森」という交流拠点施設ができ、鮭川村には体験学習の場としての「エコパーク」が建設されていた。
             建築とは違い、まちづくりや都市計画は、実現までの道のりが長い。せっかちな私にとっては、なかなか実現しない都市計画が、当時はとてもかったるく思えたものだ。
             しかし、いざ14年後の出来あがった姿をみると、建築設計とは、またひと味違う感動がある。ディテールまで目を光らせる建築設計とは異なり、都市やまちは様々な人の手を経て、編み上げられていく。幼少の時に埋めておいた記念樹が、大きく成長しているような感覚に似ているのかもしれない。
            2007.08.12 Sunday

            しまなみ海道

            0

              友人たちとしまなみ海道を走破。天気に恵まれました。途中、甘夏柑を農家で購入し、腹一杯に。大満足〓


              2006.08.13 Sunday

              鶴岡の花火

              0
                鶴岡赤川の花火
                8月10日は、山形県鶴岡市で計画中のシニア賃貸住宅クオレハウスの現地説明会が行われた。私達は建築計画を説明。

                アットホームな雰囲気で行われた説明会の模様は、NHK山形でも紹介され、地域の期待の大きさを感じる。

                すでに9組から入居申込みがあり、いよいよプロジェクトが加速し始めた。

                夜は、建設予定地である旧病院の屋上で、赤川の花火大会を眺めながら打ち上げ。

                涼風の吹く屋上は、花火を独占できる特等席だ。

                夜空には大輪の花火、手には鶴岡名物だだちゃ豆。至福のひとときであった。
                2006.04.18 Tuesday

                鶴岡

                0
                  到道館の梅
                  今、山形県の鶴岡市でシニア向けコレクティブハウスの計画をお手伝いしている。先週プレス発表があり、出張で行ったついでに、春の鶴岡をぐるりと廻ってきた。

                  藤沢周平の小説の舞台で知られる鶴岡は、今なお海坂藩のおもかげが色濃る風光明媚なまちだ。山あり、海あり、美食あり。

                  期待していた桜には少しだけ早かったが、代わりに紅まぶしい梅を見ることができた。
                  日本の伝統建築は、自然があってこそ映えるものと実感。
                  Calendar
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  293031    
                  << July 2018 >>
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM