2019.04.10 Wednesday

旗艦店プロジェクトが進行中

0
    外観パース

    新国立競技場のそばに、アパレルショップの旗艦店プロジェクトが進行中です。

    「通りがかりの人がふらっと立ち寄りたくなるギャラリーのような空間」
    「外観は土蔵のような和を感じる、けれども内側は荘厳な教会堂のような空間」
    などが建て主からの要望でした。

    外観はシックなデザインの中に、木調ルーバーと重厚な引き戸を設置して、
    夜間に青白く帯状に発光する横長窓が特徴のデザインとしています。
    1階はギャラリーやプレゼンテーション空間、そして2階はショップが入居予定です。

    外観パース(透視図)は、図面などではわかりにくい全体イメージを表現するために作成します。
    CGから立体画を描きおこすだけでは不十分で、仕上げの質感や扉のデザイン、
    人や背景について、何度も修正を繰り返してようやく完成しました。
    作画は、今回は初めてパートナーを組んだSTUDIO 55。
    4月下旬のオープンが待ち遠しいです。
    2019.04.03 Wednesday

    共起ネットワーク、テキストマイニング、・・・!?

    0
      共起
      建築学会の設計資料集成編集委員会に出席したところ、
      まったく聞き覚えのないフレーズが行き交っていた。

      「共起ネットワーク」やら、「テキストマイニング」やら・・・

      どうも知らないで、きょとんとしているのは、私くらい!!
      急いで、机の下のiPhoneで検索してみたところ、
      文書からそれを特徴付けるキーワードの抽出を行い、
      キーワード同士の共起関係をネットワーク図にするものらしい。

      関係が近ければ近い位置に表記し、
      回数が多ければそのキーワードが大きくなると言った具合だ。

      自分の名前をGoogleで検索したりすると、線でつながった多数の顔写真が出てくる図版、
      あれが共起ネットワーク図だ。
      ネット世界の親しさと現実は少し違うのだけど、そういう見方もあるのかな、
      などと妙に納得する部分もある。
      ネット時代の新しい表現図法に、意外な類似点や関係性を見いだした。
      2019.03.23 Saturday

      配筋検査

      0
        配筋

        キレイに並ぶ異形鉄筋。
        ある種の美しい絵画を見ているような錯覚におちいることがあります。
        これは、先日立ち会った集合住宅の基礎配筋検査のひとコマ。
        下に見える白いものは断熱材を兼ねたもの。
        この現場はとてもキレイに掃除もされていて、鉄筋職人も監督も
        こだわりが感じられます。
        2019.03.17 Sunday

        坂茂が設計したホテル「スイデンテラス」

        0
          スイデンテラス

          建築家の坂茂が設計したホテルに宿泊。
          鶴岡郊外の田んぼの真ん中に建つ、スイデンテラス。
          窓からは田んぼやあたりの山々が一望でした。

          大胆な構造から繊細な家具に至るまで、どこをとっても彼らしいデザイン。
          久しぶりに、建築家魂を揺さぶられる建築に出会いました。

          宿泊した部屋はちょうど金峰山に面した側で、宿泊室からみる景観のために、
          正面道路の既存電柱をすべて移設するほどの徹底ぶり。

          刈り取った稲を乾かす櫓からアイディアを取った三角形の垣根が
          周囲を囲み、ランドスケープと建築デザインが巧くかみ合っていました。

          内部には、気持の良いカフェレストランや、ブックギャラリーがあり、
          とても気持の良い空間でした。
          鶴岡へ出張する際、次回からの定宿になりそうです。
          2019.03.12 Tuesday

          シリコン・テープライト

          0
            照明打合せ
            図面の上に横たわる白いヘビのような物体は、シリコン・テープライト。
            外壁を照らす照明に使おうと、照明デザイナーのY氏が提案してくれました。

            屋内外に利用でき、大きさはわずか12棲僂覆里如
            意匠的にも目立たず、さまざまな場所に活用できそうです。

            今回は、商業ビルの入口正面のアクセント壁を間接的に照らそうと考えています。
            色温度も、赤いものから真っ白なものまで、実物サンプルで比較検討しました。
            設置するための金物ディテールについては、施工の担当者と、
            ああでもないこうでもないと、実寸で検討中です。

            控えめな表現ながら、独特な存在感を放つ商業ビルを目指して、
            うまく成功してくれればと願うばかりです。
            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM